アクティビティ(2018年度HP改正中のためしばらくお待ちください)

文部科学省 学習指導要領「生きる力」を参考にしています。

体育(火曜)午前

体育(火曜)午前

幼児期に必要な体操を行いながら、運動能力の向上を目指します。特に3歳児以上のお子様は、体育を通じて、あいさつ・規律・応援すること・協力することを学び、リーダーシップも養うカリキュラムにしています。

【活動例】
・鉄棒
・マット運動
・とび箱
・音にあわせて動く・止まる
・かけっこ
・動物模倣
・指示運動

担当講師紹介

岡野 真由美

岡野 真由美 火曜 / 体育レッスン

某大手体育教室にて22年。こども向け体育の授業を担当。
全身を使った自己表現を通し、こども達の可能性を引き出すレッスンに定評がある。圧倒的存在感と、巻き込み力でこども達と保護者から絶大な信頼を得ている。

英語(木曜)午前

英語(木曜)午前

楽しい雰囲気の中で「英語って楽しいもの」「英語を口に出してみたい」という感覚を養うことをねらいとします。
異文化に親しむ経験が小さな国際人の第一歩となるよう、英語の音声を通して、手あそび歌・ゲームやクイズなど遊び感覚に満ちた活動をします。

【活動例】
1~2歳児
・音に合わせてダンスをしたり、歌ったりすることから英語に触れ始めます。

3歳児以上
・聞く・話す・読むの3技能を中心に、様々な表現をたくさん聞いて、小学校学習につながるようにします。

担当講師紹介

奥州 友貴子

奥州 友貴子 火曜 / 英語レッスン

ミネソタ州立大学で幼児教育を専攻。卒業後、現地の保育園で働く。帰国後にNPO法人地域ネットワークとらいあんぐるの異文化体験クラスを担当し、こどもたちに英語を教え始める。歌、手遊び、絵本、踊りを通して、英語に触れる楽しさを広めている。

バレエ(月曜)午後(3歳児以上)

バレエ(月曜)午後(3歳児以上)

バレエレッスンを通して、正しい姿勢・礼儀・踊る楽しさを学びます。リズム感、基礎体力、できるようになることの自信、根気強さ、集中力、協調性を養います。

【活動例】
・ストレッチ
・クラシックバレエのポジション
・ステップ
・音楽にあわせて踊る

担当講師紹介

越智ふじの 井上バレエ団

越智ふじの 井上バレエ団 火曜 / バレエレッスン

バレエスタジオFを開校。
3歳で小林紀子バレエアカデミーにてバレエを始め、8歳で大倉バレエに入所。
大倉啓誠、大倉伊曽子に師事。
1999年、井上バレエ団公演「くるみ割人形」のクララを踊る。
2012年より団員として「白鳥の湖」の四羽の白鳥、ナポリターナ、「ラ・シルフィード」のエフィーなど、数々の舞台に出演。
世田谷クラシックバレエ連盟公園や日本バレエ協会ヤングバレエフェスティバルなどにも出演している。

粘土クラフト(月2回)(2歳児以上)

粘土クラフト(月2回)(2歳児以上)

粘土を使って手や指先を使う楽しさ、集中力、想像力、表現力、色彩感覚を育みます。自分の手で作り出すことの面白さ・達成感を味わいながら、自由にのびのび取り組みます。

【活動例】
2歳児
・ねんどに触れる・こねてみる
・指先を使ってカタチを作る

3歳児以上
・自由な作品作り・課題に沿った作品作り

担当講師紹介

松本 知美

松本 知美 木曜 / 粘土クラフト

deco clay craftアカデミー認定講師
アイスキャンディーソープディプロマ
文化服装学院スタイリスト科卒業後、スタイリストとして働く。結婚の後、 偶然出会ったハワイアンクレイクラフトに感動し、講師資格を取得。​
deco clay craft認定講座やキッズレッスンを開講し、こどもの発達段階に合わせたレッスンを得意としている。

ダンス・リトミック(金曜)午後

ダンス・リトミック(金曜)午後

思わず踊りだしたくなる音楽と振付で「踊ることって楽しい!」と思う気持ちを育みます。ストレッチをしてけがをしにくい柔軟性を身につけ、簡単な振付を覚えることで、達成感・充実感を感じることを目指します。

【活動例】
・ウォーミングアップダンス
・ストレッチ
・クラップリズム 手を叩いて行進・音楽にのってハイタッチ
・達成感を感じる簡単なダンス・3歳児以上向けの少し難しい振付のダンス
・フロアの端から端まで「足タッチ」「動物模倣」などお題をこなしながら進む
・みんなで輪になり座ってリズム遊び
・あいさつ

担当講師紹介

渡部 アキ

渡部 アキ 金曜 / ダンス・リトミックレッスン

音楽に合わせて体を動かすって楽しい!
こどもが大好きな音楽にあわせて体の動かし方、リズムの取り方を教えてくれる大人気の講師。第一線で活躍しダンス教室を開講している。

ロジカルキッズワーク(不定期) (4歳児以上)

ロジカルキッズワーク(不定期) (4歳児以上)

幼児のためのロジカルキッズワークは読み取る・アイデアを出す・比べる・伝えるの4つのスキルトレーニングを通じて、こどもが楽しく論理的思考力を身につけることをねらいとしています。
「なぜ」と疑問に思う気持ちを大切に、考えたこと、ユニークな考えを引き出し「論理的に考え、表現する力」の基礎練習をします。

監修者紹介

野村 竜一

野村 竜一 適宜/ ロジカルキッズワーク

東京大学教養学部卒。在学中カリフォルニア州立大学へ交換留学。
卒業後、放送局、通信系企業社長室、戦略コンサルティング会社を経て学習塾ロジムを設立。
こどもたちにロジカルシンキングを身につける教育をしている。
著書:「頭のいい子が育つロジカルシンキングの習慣」

礼儀作法(年2回) (3歳児以上)

「出来なければいけない。」ではなく、「こんなやり方もあって楽しい!」というこどもの好奇心をくすぐりながら、礼儀作法について学びます。日常の中のことを題材にして、楽しみながら品格や教養の土台を身につけていきます。

【活動例】
・ごあいさつ
・玄関での靴の脱ぎ方
・風呂敷の包み方(四角いもの、丸いもの、ペットボトルを包むなど)
・お箸の使い方
・テーブルマナー
・洋服のたたみ方
・四季に合わせた行事

監修者・担当講師紹介

監修:川口 芳子 講師:辻村 あい

監修:川口 芳子 講師:辻村 あい 年2回 / 礼儀作法

全日本きものコンサルタント協会講師(文部・通産大臣認可)
川口芳子きもの学院長。社会文化功労賞・国際文化栄誉賞受賞。
文化庁伝統文化こども教室小中学生指導。
日本の伝統文化継承・発展に力をそそぎ、こどもから身につけられる礼儀作法を指導。繭の糸代表辻村は川口氏の指導の下、2004年全日本きもの装いコンテスト関東大会にて最優秀賞「きもの装いの女王」受賞し、現在も企業の女将育成に携わっている。

食育・クッキング(月2回)(2歳児以上)

食育・クッキング(月2回)(2歳児以上)

クッキングを通じて、食べることの楽しさ、食べ物の大切さを学びます。
食材に親しみ、調理による変化を知り、食への興味・関心を引き出します。自分で調理する面白さ、作ったものを味わう感動を経験することをねらいとしています。

【メニュー例】
・おにぎり
・海苔巻き
・豆乳パンケーキ
・サンドイッチ
・フルーツゼリー