お客様の声

「トップセールスアカデミー」

「信頼」の大切さに改めて気づきました。新規の取引も増え、上期の売上目標を達成!

仕事を紹介いただけるよう、お客様との信頼関係をいっそう大切にするようになりました。さらに今までにない新規のお客様に出会う機会も増え、お陰さまで上期の売上目標を達成することができました。今は社内に良い風が吹いてます、ありがとうございました。
印刷会社 部長様 (2014年8月)

お客様の声

受講者の感想

「女性管理職 育成プラン」

実践して分かった。リーダーの役割

リーダーとして他者を引っ張っていくことの難しさを再確認しました。全体を見て、個々を観察し、一つの物事に的確に導くにはどうすれば効率よく正確にできるか。そのためには、日々のそういった機会があったときは率先してこなし続けるしかない。私は主任という立場ですが先輩主任がいるので、ついお任せして頼り切りになってしまっているので、何事も率先してやることを意識して「○○やっておきました」と報告する側になります。全体的に自分の甘さ、だらしなさ、実は受け身で行動しているのにリーダーシップを取っているように見せかけている狡さに気づいていないふりをしてたこと、それが露見してしまった気がします。そんな自分自身をきちんと受け止めて、今後は少しずつでも
改善していきます。

食品業 HO様

受講者の感想

「ホスピタリティ研修」

「笑顔が少ない」と言われていた私が、自然と一言お礼と笑顔を添えていた

マスクをつけた状態で、目だけで笑顔を表現するトレーニングでの事。大変緊張していたのと恥じらいもあったせいか上手に出来ず、先生になかなかOKを頂けませんでした。そんな時、以前同僚に「Sさん笑ってても、目が笑ってないよね」と言われたことが蘇りました。また最近では、私をよく知る友人に「笑顔が少ないよね」を言われ、ずっとモヤモヤと心の中に滞っていました。受講後、悔しさ・自己嫌悪・充実感などが入り混じり、暫く興奮状態が抜けきらずにいました。帰宅途中買い物に立ち寄った際、会計を対応して下さった店員さんに、自然と一言お礼と笑顔を添えている私に気付きました。何故私をそうさせたのか。おそらく、研修を体や心で精一杯受け、充実感で溢れていたからだと思います。私は眉間に縦ジワがよるクセがあるため、「幸運ジワ」と呼ばれる額のシワへとなるように、何気ない日常のシーンにおいても笑顔を意識します。また、笑顔を絶やさない女性になります。

卸売り業 HD様

受講者の感想

「女性管理職 育成プラン」

研修を通して気付いた指導者として失敗してしまったトラウマ

「甘やかす上司より、厳しい上司の方が部下の為になる」私はどちらかというと、後輩に厳しく接する方でした。それが後輩イビリと
とらえられてしまい、○社を辞めるきっかけの一つとなりました。○○社に入社し、先輩方の後輩に接する姿を見て、やっぱり自分は
間違っていたのだろうか、自分は人を指導するのには向いてないのだなと。なので、先生のその一言で「自分は間違ってはいなかった」と、救われた気持ちになりました。ただ、伝え方や言い方がまずかったのだと反省しました。考え方・とらえ方により気持ちが変わるので、良い方へとらえていくようにします。リーダーの件にしても、嫌だ・面倒臭いと思う視点もあれば、別視点から見るとリーダーに「選ばれた」=その力があると思われた。という見かたもあるじゃないか。視点を変えて見る癖をつける。トラウマ化している事から逃げずにむかい合い消化する。とにかく意識改革の必要性を感じています。

製造業 SK様

受講者の感想

「ホスピタリティ研修」

身体と心を使って一心不乱に取り組むことで得た自信と充実感

「接客7大用語」を先生に審査して頂くまでの過程において、大切な気づきに触れました。それは限られた時間での時間配分、
リズミカルにテンポ良く・与えられた指令や業務への品質など直接的な事柄から、チームワーク・客観的に見る力・チームでの役割や使命などの間接的だけれども大切な事柄までありました。そして何よりも重要な「やり遂げる」という大切さを学びました。恥や固定概念を捨て丸裸になり、仲間と共に1つの目標に向かい、身体と心を使って一心不乱に動く喜びを知りました。悔しさや慣れない緊張による疲労が残るものの、研修後は清々しさや充実感で満たされ、心地良くさえ感じました。私が1番に得たものは「出来ないなら努力する」「出来るまで努力する」「出来なくても努力する」=「やり遂げる」ことを学びました。「やり遂げる」という行為は、同時に「自信」も生まれることも
気づきました。仕事をこなすのではなく101%で応え、職務を全うする覚悟を決めた研修となりました。

販売 SA様

受講者の感想

「ビジネスマナー研修」

デキると思っていたのは驕りだった気付かされたのは、プロ意識と諦めない心

私の中でアルバイト経験があるので、マナーに関しては大丈夫だろうと驕っていた面がありました。しかし、研修を通して社会人としての実践的なマナーは全く別物だということに衝撃を受けました。挨拶、返事、受け答え、気遣い、仕事の質、チームワーク。あたりまえのことを、馬鹿にしないで、いかに徹底的にプロ意識をもって行動できるか。マナー以上に、社会人・人間の精神面として気付かされることが多かったです。最終試練では、合格できない班が多く、残り時間も迫っていたことから、私のなかで諦めの思いが芽生えていました。しかし自分達でコミットメントしたことは、何がなんでも達成しなければならない。ということを先生の指導・気迫から感じました。学んだことは、これから先の仕事のうえで、絶対大事にします。みんなを引っ張っていけるリーダーになれるよう、頑張ります。

建材設備会社 新卒M様

受講者の感想

「ビジネスマナー研修」

社会人として最高のパフォーマンスを発揮する

社会人とはどういうことなのか、まずは人としてどう成長してゆくのか、ということを何度も考えさせられました。先生にお会いし、「諦めない」ことの大切さを学びました。自分が今までひた隠しにしていたことを指摘されて、ものすごく衝撃でした。ひた隠しにしていたのは、自分の弱い心です。自分の置かれている環境に対する甘えから、自分の中でこの程度で良いだろう、という限界を勝手につくり、それ以上成長しようとしなかったこと、成長を自発的に止めていました。自分とちゃんと向き合い、自分に限界をつくらず、自分という壁を自力で登りきること=諦めないことを実践できる人になります。そして、一瞬一瞬、チャンスを逃さず、最高のパフォーマンスができる社会人になります。

通信インフラ会社 新卒I様

受講者の感想

「トップセールスアカデミー」

人生を成功させる最も大切なスキル

ここで学べるヒューマンスキル(コミュニケーション力)は営業面だけでなく、人生を成功させる為に最も大切なスキルとして捉え、実践を通して絶対自分のものにしたいと思いま した。先生の「鬼に金棒」の例え話は非常に分かりやすく、金棒にあたる「やり方・スキル」よりも、「鬼(金棒を使う本人)」が大事だということがよく分かりました。結果を求めて「すごいやり方・特別なスキル」を探しがちですが、結果への近道は無く、すべてのベースは人間力なのだと感じました。また、自己成長への意識が高い他の参加メンバーと時間を共有することはとても刺激になり、気持ちが高まりました。このような機会を与えて頂いた会社にとても感謝しております。私が一番嬉しく感じたことは、セミナー中に何度もアウトプットの時間を設けてくれたことです。自分の学びなった事、感じた事を言葉にすることでより理解が深まり、相手の感じた事なども自分と違ったりするので、とても為になる時間だと思いました。

卸売り業 T様

受講者の感想